新着情報一覧

EMCフィルタ:ファストン端子タイプの単相用EMCフィルタ「RSEC-2006」

  • ノイズ対策のエントリーモデルに最適な、小型・小容量の単相用EMCフィルタ
  • 従来品と同等の特性を持ちながら、ファストン端子タイプ1モデルに集約
EMCフィルタ:ファストン端子タイプの単相用EMCフィルタ「RSEC-2006」

2016年3月30日

TDK株式会社(社長:上釜 健宏)は、TDK-LambdaブランドのEMCフィルタ「RSEC-2006」を開発したことを発表します。本製品は、小型・小容量の単相用EMCフィルタで、小型~中型の産業機器に最適な製品となっており、お客様の幅広いニーズにお応えします。TDKラムダ株式会社(社長: 矢代 博行)が2016年4月より受注を始め、2016年7月より量産出荷を開始します。

RSEC-2006は、お客様におけるノイズ対策のエントリーモデルに最適な小型・小容量の単相用EMCフィルタです。当社の同カテゴリ製品として長年ご愛顧頂いているRSELシリーズを全てカバーするノイズ対策効果を有しながら、従来品では10モデルあったラインアップを、本製品では最大定格電流6Aタイプの1モデルに集約しました。また、従来品からの置き換えを考慮し、同形状・取り付けコンパチブルの設計としつつ、端子はお客様が扱いやすいファストン端子タイプのみとしました。

本製品は、特性の最適化・端子タイプの統一・1モデル集約に加え、工程の自動化も実現し、お客様におけるノイズ対策のエントリーモデルとしての役目を十分に果たす製品となっています。

なお、本製品は2016年4月20~22日に幕張メッセで開催されるTECHNO-FRONTIER 2016(電源システム展)の弊社ブースにて展示します。

主な用途

  • 一般産業機器

主な特長と利点

  • 従来品(RSELシリーズ)からの置き換えが容易
    (同等のノイズ特性、同形状、取り付けコンパチブル)
  • ファストン端子タイプに統一

主な仕様:RSEC-2006

モデル RSEC-2006
定格電圧 250VAC/250VDC
最大定格電流 6A Max.
耐電圧 2500VAC 60秒(L-E間)
絶縁抵抗 100MΩ Min.
漏洩電流 1mA Max.
使用温度範囲 -25 ~ +85℃
ディレーティング開始温度 55℃
直流抵抗 60mΩ Max.
減衰量保証帯域
(コモンモード/25dB保証)
1~30MHz
減衰量保証帯域
(ディファレンシャルモード/25dB保証)
1~30MHz
安全規格 UL1283, EN60939
質量 (Typ.) 45g

※ファストン®はTE Connectivityの登録商標です。

TDK株式会社について

TDK株式会社(本社:東京)は、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。
主な製品としては、各種受動部品(製品ブランドとしてはTDK、EPCOS)をはじめ、電源、HDDヘッドやマグネットなどの磁気応用製品、そしてエナジーデバイスやフラッシュメモリ応用デバイス等があります。アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開しています。
2015年3月期の売上は約10,800億円で、従業員総数は全世界で約88,000人です。

主な製品は、コンデンサ(積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、センサ、ピエゾおよび保護部品等です。

TDKラムダ株式会社について

TDKグループのTDKラムダ株式会社は、産業機器向け電源のリーディングカンパニーとして、高信頼の電源をグローバルに幅広く展開しています。日本、中国、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの世界5極に研究開発拠点を置き、開発・製造から販売・保守までのフルファンクション体制でお客さまのさまざまなニーズにお応えしていきます。詳細は、http://www.tdk-lambda.co.jp/ja/をご覧下さい。

ダウンロード

報道関係者の問い合わせ先

担当者 所属 電話番号 Email Address
手島 TDK株式会社
広報グループ
+81 3 6852-7102 pr@jp.tdk.com

製品に関するお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-507-039     平日9:00~17:00(土日祝日を除く)

PAGE TOP